2次被害対策の交通事故弁護士とは

交通事故にあってけがをし、しばらくしてからむち打ちの症状が出てきた人は、これが2次被害の範囲の中にあります。この場合は専門の交通事故弁護士に相談してみたほうが賢明です。ご自分の保険会社の担当の弁護士でも慰謝料や治療請求はしてくれますが値段は個別で相談するより安くなる可能性があります。

なせ安くなるかというと個別で相談したものは裁判基準に基づいたものだからです。個別弁護士は依頼する側の立場に沿って代弁するのが基本的な立場です。これに対して保険会社は被害・加害どちらの請求にも応じなければならない立場にあるためなるべく無難な金額を提示することが多いのです。

専門性が高い交通事故弁護士

事故の事で辛い思いをしている人や、悩んでいる人は弁護士の肩書きを持つ人から選ぶのではなくて、交通事故弁護士と呼ばれる人から選ぶと、専門性を活かして問題の解決に取り組んでくれる事でしょう。交通事故弁護士は、この分野において高度な知識があります。

事故については、深刻なケースも少なくありませんので、交通事故弁護士に頼るといいでしょう。交通事故弁護士は、ネットを使って自分の力で探す事もできますが、弁護士会などに相談する事によって、適切だと思われる交通事故弁護士を紹介してもらう事もできます。自分で探せないという人や、どの人に相談すればいいか分からない時には頼ってみるといいでしょう。

ベストな状態で交渉できる交通事故弁護士

自分で交渉したいと思っても、知識がないために、思う様に言いたい事を相手に伝える事ができなかったり、もしくはつい自分の事となれば感情的になってしまい、理論的に相手と交渉するという事が難しい事もあります。そんな時には交通事故弁護士に相談しましょう。

交通事故弁護士は、自分の代わりに交渉などを行ってくれます。また、交通事故弁護士は味方になってくれますので、落ち着いて相談する事ができるでしょう。相手に交渉したいけれどわかってくれないという可能性もあります。しかし、交通事故弁護士はきっとその様な辛い気持ちも理解してくれるでしょう。交通事故弁護士が対応するとベストな状態で交渉できるでしょう。

相談したい内容と交通事故弁護士

自分が弁護士にどの様な内容を相談したいのかという事によって、選ぶべき弁護士は異なります。弁護士の中には交通事故弁護士と呼ばれる人もおり、その人達はその名の通り交通事故を専門としています。交通事故弁護士に、他の内容を相談しても、専門ではありませんので、対応してくれない事もあります。

交通事故弁護士には、相応しい内容を相談しましょう。また、交通事故弁護士は、怪我の状態について交渉を行う事もありますので、医学的な事についても自主的に勉強している事もあります。更にこだわって探す人であれば、交通事故弁護士としての経験などを考慮して選ぶ人もいます。ともに問題を解決する大事なパートナーとなります。

交通事故相談の費用はどうするの?

交通事故で弁護士に相談しようにもお金がかかるのは普通に考えればわかります。そんな時に頼りになるのが自動車の任意保険です。最近では多くの場合、弁護士特約がついているため、これで弁護士費用を賄えます。交通事故相談を考えるならまずはこれをチェックしましょう。

それでもだめな場合は弁護士会が行っている相談会を利用するのがお勧めです。まずはどれくらいの感じかが理解できます。ほとんどの場合無料ですので多くは期待できませんが、役には立ちます。い

交通事故は弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041