交通事故慰謝料の振込み

交通事故慰謝料について示談が成立した場合、相手から指定口座に振込みがなされます。相手が保険に入っていれば、この交渉は保険会社と被害者の間で行います。そして、争いがなければ、確定した賠償額が合意の期日内に指定口座に振込まれることとなります。

また、保険会社は示談が成立すれば支払いを拒否することは有りませんので、特に心配はありません。しかし、個人間で示談を成立させた場合、相手が任意に支払わないこともあります。そういった場合には、訴訟を起こすしかありません。きちんと示談内容を書面にまとめていれば、それを証拠に認容判決を得て債務名義を取得できます。